あるアフィリエイターさんの相談を受けてみての考察:ホワイト大規模サイト編(金融ジャンル)

月4万~5万ぐらいの収益で1年間ぐらい停滞しているアフィリエイターさんに、「サイト診断してくれお!」と頼まれたことがあります。

今もたま~に相談に載っていて、つど意見させて頂いているのですが・・・一向に芽が出ないようです。(収益が伸びない)

 

さて、その方のサイトを見て、僕は色んなことを思いました。

そして、何度も同じことをアドバイスしているような気がして・・・つまり、「伝わっていない or 直そうと思ってくれていない」ということが言えます。

なので、個人的にその方のサイトについて、反面教師的な意味も込めて、ここに綴っておこうと思ったのです。

某○○さんのカードローン・FXサイトを見て思ったこと

その方のサイトは、

  • カードローンジャンル:150記事ほど
  • FXジャンル:150記事ほど

の2つを拝見しました。(細かいのはもっとあるらしい)

 

それで、「アクセスも収益も全然伸びません、意見を頂けませんか?」との相談を受けて、サイトを診断していたのです。

 

僕が思ったことは、

  • 記事1つ1つの内容が薄すぎる
  • 同じようなページを量産しているに過ぎない
  • オリジナリティが全くない
  • コンセプトもない
  • 導線・構成が分かりにくすぎる

の5つです。

 

「自演リンクはしない方向で育てたいです。」

そう言っているにも関わらず、コンテンツが薄すぎるため、またオリジナリティがなく価値が無いものが多いため、「ナチュラルリンク」が集まらない状態だなぁと感じました。

 

そして、記事タイトルが「○○の評判は?」みたいに似通っていて、これではテールワードを拾って徐々にアクセスを増やして・・・という成長も出来なさそうだなと感じたのです。

 

中身のないサイトを上げようとするならば、必然的に自演リンクは必須になってきます。

また、自演しないのであれば、リンクを獲得できるコンテンツでなければいけません。

しかも金融ジャンルなので、これは厳しいの一言ですね(汗)

では、どう改善すればいいのか?について

自演リンクを貼る、貼らない以前に、まずは1記事ごとの質を上げるべきでしょう。

ほとんどの記事が1000文字程度で、Wikipediaのような説明状態ですから、内容を濃くして各3,000文字ほどにします。

また、「あなたに関係あることですよ?」という意味を伝えながらになるので、口調も言葉を変わってくることになりますね。

 

あとは、1ページずつでアクセスが拾えるように、かつ強豪ジャンルのライバルサイトに勝てるように「切り口を尖らせる」ことも必須です。

FX初心者が徹底的に調べ上げたおすすめ○○5選!

のような、他とは違うコンテンツで勝負しにいきます。

 

まぁ早い話が、

  • 微妙なコンテンツは修正せずに捨てる
  • 残すページは切り口を尖らせて、かつ内容を濃くする
  • ターゲットをしっかりと想定しながら記事を書く癖をつける

ここらへんを、1年間ぐらい継続して行っていけば、収益が上がってくるんじゃないでしょうか?

 

ちなみに僕なら・・・残念ですがサイトは捨てて、1から作り直します(/_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です